Technique / DFA テクニック

このコーナーでは、ダッチフラワーデザインのテクニックをご紹介します。

【ツールの使い方】

2017年06月28日

フローリストナイフの手入れの仕方

お花を鋭く綺麗にカットするために、フローリストナイフは手入れをしておくことが大事です。 ドリーン・ローリンがフローリストナイフの種類と手入れ法を、わかりやすく説明しています。


デモンストレーター:ドリーン・ローリン オランダマスターフラワーデザイナー
カメラ/ビデオ編集:はたあつこ EFDA DFA1インストラクター


【ツールの使い方】

2017年06月27日

フローリストナイフの使い方

お花をカットするには、ナイフを使うことをお薦めします。ナイフは怖い!という方のために ドリーン・ローリンがフローリストナイフの使い方をわかりやすく説明しています。


デモンストレーター:ドリーン・ローリン オランダマスターフラワーデザイナー
カメラ/ビデオ編集:はたあつこ EFDA DFA1インストラクター


【アレンジメント】

2017年05月08日

ベース / ディッシュ アレンジメント  テクニックの一部をご紹介します!

ベース / ディッシュ アレンジメント テクニックの一部をご紹介します!
オランダ国家認定資格DFA(ダッチフラワーアレンジメント)の試験課題の中で、代表的なダッチスタイルのフラワーデザインです。1960年オランダで10年に一度行われる国際園芸博覧会、フロリーアドで展示されていた日本の「いけばな」からインスピレーションを受けたと言われるフラワーデザイン。ラインを作ること、空間を作ること、グループを作ることが重要です。
ドリーンフラワーデザインは、DFAのフラワーレッスンで必ずドリーン・ローリンがデモンストレーションを行うスタイルのフラワースクールです。


デモンストレーター:ドリーン・ローリン オランダマスターフラワーデザイナー
カメラ/ビデオ編集:はたあつこ EFDA DFA1インストラクター