ドリーンフラワーデザイン公式ブログ

【ディプロマ ADFA1】

2017年08月18日

オランダ国家認定上級資格 ADFA セプターブーケ

昨年12月のオランダ国家認定上級資格ADFAレッスン
セプターブーケです。
セプターブーケはハンドル部分が長く、王様のステッキのような形。
ブライダルではシンプルでタイトなドレスにあいます。
長いハンドルの部分は、いろいろな素材で作ることができます。
この日のレッスンでは、ブライディを使用しハンドル部分にベアグラスを巻き止め長いハンドルを作りました。
木の棒を使用することもできます。その場合ペイントするか布やリボンを巻きつけて使います。 ブライディを使うと給水ができるので、どんなお花を使用することも可能です。
半球状の発泡スチロールを使ったり、ブライディを使わない場合はフラワーチョイスを工夫したり。
可能性は無限大です。

画像は、この日のレッスンのドリーン先生のサンプルです。
カラーワイヤーでアランダに動きをだしています。歩くと揺れるアランダ。
赤いバラはタマンゴ。スプレーバラですが、花が大きくボリュームのある真紅の美人さん

ADFAのモダンデザインのレッスンでは、いろいろな素材を用意し生徒さんに選んでもらいます。
お花も違うものを用意することもありますが、この日は同じお花。
生徒さんんの作るものは同じものはない、オリジナルデザインなので仕上がりを見るのが毎回楽しみです。

ドリーンフラワーデザインFacebookページにもう少し画像をアップしていますので、是非ご覧ください。
長いハンドルを見せている画像もあります。 2016.12.4 ADFA




【ドリーンのお気に入り】

2017年08月17日

HOOI BOUWEN

Dear Flower lover

How are you? It is typical Dutch weather here in the Netherlands
sunny and suddenly shower rains.
A few days great weather then the farmers harvesting the straw – “hooi bouwen”.
Food for the cows in winter, and for flower designers to make wreaths.
The smell is like in heaven. Feeling so much home here in the middle of nature,
green all over. Like Hokkaido, cows, sheep, birds I love it.

Enjoy your moment;
Enjoy the smell of a Rosa
Enjoy a cup of tea
Enjoy your favorite food
Enjoy walking
Enjoy a singing bird.

Love from Gouda with gratitude.
Dorien


【ディプロマ ADFA1】

2017年08月10日

オランダ国家認定上級資格 ADFA キャスケードブーケ ワイヤリング

昨年11月のオランダ国家認定上級資格ADFAレッスン
キャスケードブーケ ワイヤリングテクニック

今年の7月にはハンドタイドブーケのキャスケードブーケのレッスンがありました。
ディプロマ ADFA1 キャスケードハンドタイドブーケ


両方同じキャスケードブーケに見えますが、テクニックが異なります。 ワイヤリングのキャスケードブーケはブライダル用、花材をワイヤリングして作るので、ハンドルは細くリボンで巻きます。

下へ流れるウォーターフォールシェイプなので、ワイヤーをしっかりと巻き止めるか束ねないと抜けやすくなってしまいます。そこで重要になるのがテクニックです。DFAでしっかりとワイヤリングテクニックを勉強するので、その応用。
オランダ国家認定資格DFA、ADFAでは仕上がりの美しさだけでなくテクニックもしっかりと学べます。
昨年11月のレッスンではピンク系の花材でした。
レッスンで使用する花材のチョイスもいつも楽しんでいます。


【ディプロマ ADFA1】

2017年08月09日

オランダ国家認定上級資格 ADFA Still Life

昨年11月のオランダ国家認定上級資格ADFAレッスン
ヒストリカルアレンジメント Still Life

ADFAでは17世紀と18世紀のStill Lifeアレンジが課題としてあります。
この日のレッスンでは17世紀、バロック時代のアレンジメントです。
富に溢れた時代、富を象徴する建物やアレンジメントが好まれました。
絵画としてこのアレンジメントを見たことがあると思います。
アレンジと一緒に、貝や懐中時計、髑髏があるものもあります。蝶や蜻蛉なども描かれています。
これら一つ一つ意味があるものです。この意味を知りたい場合は。。。ADFAを勉強するとわかります。

お花のカタログのようにたくさんの種類のお花をアレンジしています。
ベースも17世紀と18世紀では異なる色、材質のものを選びます。
試験でこの課題が出た場合、17世紀と18世紀の違いを理解していないと、お花のチョイスを間違えてしまので、ADFAではアレンジメントの時代背景などもしっかりと勉強します。

ドリーン先生とバロックアレンジ。とっても素敵なコンビネーションです。

ドリーンフラワーデザインFacebookページに、画像をもう少しアップしてありますので是非ご覧ください。

2016.11.6 ADFA


【ドリーンのお気に入り】

2017年08月07日

177 “GET WELL” cards

I got 177 “GET WELL” cards
Mama Ria tells me with a happy face! 177 !! She is counting them.
My mother got a minor stroke in June and her friends and family
are keep sending her many flower bouquets and get well cards.
This flower power and warm heart messages cards gives her
encouragement to do her best with her rehabilitation program.

Mama Ria is doing fine and makes little progress every day.
I am grateful to be with her and we enjoyed the home made cake
and listening (I danced) to her favorite music from Andre Rieu.

I am focusing on that we can do; eat, drink, smell,cry, smile, listen
and sing all together.
Love from Gouda with gratitude.
Dorien


【ディプロマ DFA2】

2017年08月06日

祝 DFA2合格

昨日8/5 オランダ国家認定資格 DFA2 試験が京都で行われました。
ドリーンフラワーデザインからも2名が受験し、お二人とも合格の嬉しいお知らせが入りました。
おめでとうございます!

DFA2は フローリストになるための知識全般、理論試験です。
オランダEFDA/AERES大学のエリック先生が、年に2回来日された際に大学のカリキュラムと同じ内容で集中講座されています。
今回の合格者は4期生 昨年2016年の夏にスタートして今回受験となりました。
幅広い分野から出題される試験ですが、なんといっても重要なのが植物のラテン名(学名)500種類近くを覚えること。
スペルミスがあってはいけない出題もあって、勉強しないと合格できない試験です。
ドリーン先生が発音しているCDをひたすら聴き、何回もノートに書き、それでも日本人の弱点[r]と[l]の発音がわからなかったり、ラテン語独特の単語構成ルールを覚えたり。。。
今年合格された皆さんも、努力された結果の合格ですね。おめでとうございます。
植物のラテン名を覚えることで、世界中のフローリストとコミュニケーションをとることができます。
日本に来日するフラワーデザイナーのアシスタントをする場合、植物のラテン名を知っていればスムースなサポートができます。反対に、海外でフローリストとして働きたい場合も役に立ちます。

来年2月には新しいグループがスタートする予定です。
トライしたい方、是非お問合せください!

画像はエリック先生から拝借しました。京都で行われたディプロマ授与式の画像です。


【ドリーンのお気に入り】

2017年08月05日

Gratitude

I realized this morning that I was not focusing on gratitude.
I was focusing on what was not so good, what did not work so well,
pushing myself, walking to quick, not being nice to myself.
Not being in this moment.

My head was a snow ball again.
This don’t gives me a nice warm feeling, not being nice to myself,
not being so nice to all the people around me.

Knowing the technique and having the tools;
5.00 am stand up and did meditation.
Sitting for 15 minutes and walking 5 minutes.
Realizing aaaaahhhh Dorien….
FOCUS on the things what goes WELL.

Show GRATITUDE !!!!
SMILE Dorien
RELAX Dorien
ENJOY Dorien
Today NEW Day 5 August 2017
Thank you body, mind and spirit for being alive,
Thank you that I can eat,
Thank you that I can smell
Thank you that I can go to the toilet by myself,
Thank you for my mama recovering from a stroke
Thank you for my family being there.
Thank you for realizing I can change my snow ball head into an
SMILING RELAXING HAPPY ​head​.
Have a great NEW day!
Let’s share our SMILE.
​Show our gratitude.​

Big love Dorien


【季節の花】

2017年08月05日

睡蓮 Nymphaea tetragona

ドリーンフラワーデザイン、横浜アトリエには小さな池があります。
その池の睡蓮が綺麗に咲いていました。

地下茎から茎を伸ばし、水面に葉と花を1つ浮かべる。花の大きさは3~4cm、萼片が4枚、花弁が10枚ほどの白い花を咲かせる。花期は6月~11月。

未の刻(午後2時)頃に花を咲かせることから、ヒツジグサと名付けられたといわれるが、実際は朝から夕方まで花を咲かせる。 *Wikiediaから引用しました。

ヒツジグサともいわれるというのは知りませんでした。
アトリエでも未の刻(午後2時)だけでなく、朝から開いたり閉じたりしています
ドリーン先生は「今お花寝てる」と言いますが、睡蓮の睡の字を見ると、この表現もいいのかもと思います。
学名は Nymphaea tetragona

オランダ国家認定資格DFA2では、植物の学名の勉強もします。その時、名前の由来や発音の仕方も勉強しました。aeとつながっている場合は e(エ)と発音すると教わったので、ニムファエ テトラゴナと読むのでしょうか。

暑い夏、睡蓮は涼しげですね。


【ディプロマ DFA1】

2017年08月04日

オランダ国家認定資格 DFA ブライダルブーケ 半球型

5月のオランダ国家認定資格DFAレッスン ブライダルブーケ 半球型

ブライダルブーケのテクニックは3種類
ハンドタイド
フローラルフォームホルダー
ワイヤー&グルー

この日のレッスンでは、同じ形 semi-spherical shape(半球型)のデザインで、フローラルフォームホルダーとワイヤー&グルーの2種類を作りました。

写真はフローラルフォームホルダーを使用していますが、ハンドルをみないとテクニックはわかりません。
フローラルフォームホルダーの場合は45分、ワイヤー&グルーの場合は85分で作ります。

この日使用した赤いバラ ヴァーグがとても綺麗。資格試験のレッスンでも綺麗なお花を選ぶように心がけています。作っている時に楽しくなりますね。


【ディプロマ ADFA1】

2017年08月03日

オランダ国家認定上級資格 ADFA ビダマイヤーバスケット

5月のオランダ国家認定上級資格ADFAレッスン ビダマイヤーバスケット モノグラム
クラッシックタイプのデザインです。
クラッシックタイプとは?簡単に説明すると、左右対称の形のデザインです。
ベーシックのDFAで言うと、ビダマイヤー(半球型)ティアドロップなどはクラッシックデザイン、トライアングルセントラルポイントなどはモダンデザインになります。

ビダマイヤーバスケットはヒストリアカルアレンジメントの1つ。古くから親しまれたアレンジです。
ビダマイヤーバスケットでもいろいろなテクニックやデザインがありますが、この日のレッスンではフローラルフォームを使用したモノグラムを作りました。
2色のカーネーションを使用し、アルファベットの A のデザインです。
生徒さんはそれぞれ好きなテキストを作りました。
本来は取っ手付きのバスケットの方がいいのですが、ちょっとした手違いで今年はハンドルなしのバスケットを使用しています。

サイズは直径35cm以上。カーネーションを100本以上使用しています。フローラルフォームが見えないように、形は半球型になるように、50分で作ります。